現地不動産屋が教えるニュージーランド移住&投資ガイド
Currency Rate1NZDJPY 79.0151 USD 0.7221 2017年08月23日 16:57 PM  更新

投資ガイド
– 不動産 投資方式 –

Investment

フリップ

Flip

物件を購入し、リノベーションを行い、価値を高めてから売買する。3ヶ月で1タームをめどにし、1回の利回りが3-5%前後なので一年に何回か行うと高利回りになる。キャピタルゲイン。投資。売る際も現地はオークションなので、手離れが良い。

デベロップメント

Development

20%前後の高利回り。投資で高利回りが欲しい人におすすめ。
戸建てやアパートメント・サブデバイドなどの種類がある。オフザプランを使用し、現地の不動産屋が販売の委託先となっている。

サブデバイドとは

 

一つの敷地を2つ立つに分け建物面積を高くする。
キャピタルゲイン。投資で高利回りが欲しい人におすすめ。小口の投資が可能。海外は。。という初心者におすすめ。

ハウジングニュージー

Housing New Zealand

インカムゲイン。家賃稼働率100%なので確実なインカムが欲しい人におすすめ。
また政府との契約が切れる場合には大幅なキャピタルゲインが予想される。減価償却は少なめ。

戸建て保有

Buy and Hold

減価償却。キャピタルゲイン。インカムゲイン節税対策の方におすすめ。また5年以上の保有のためキャピタルゲインが期待できる。2%以下の空室率の為インカムゲインも期待できる。インフレがおきているため家賃も上昇する。減価償却期間が終わった後は移住用として利用できる。ローンを現地で調達できるため、レバレッジを効かせて投資をしたい人におすすめ。日本でフルで融資枠を使用している方でもニュージーランドの融資枠は別枠で使用が可能。

融資

Loan

投資の際に必要となる融資については、物件や投資方法によって例外もありますが、購入される物件評価額の70%を融資可能ですのでご安心ください。申込から審査が通り融資について確定するまで期間については、時期や個人によって差がありますので余裕をもって申込願います。詳しい投資方法や融資に関してはご相談下さい。

ニュージーランド ガイド

New Zealand Guide

ニュージーランド ガイド

New Zealand Guide