現地不動産屋が教えるニュージーランド移住&投資ガイド
Currency Rate1NZDJPY 75.66 USD 0.692 2018年05月26日 22:48 PM  更新

ニュージーランド不動産視察ツアー

Real Estate Tour in NZ
Print
Print

不動産ツアー DAY1

Print

tour-report_sp01

バスでホテルへお出迎え

和気藹々とバスで不動産視察に向かいます。情報交換は不動産投資において欠かせないですね。そして、車内では、弊社より耳寄りな不動産情報をお届けします。海外の不動産投資は、日本ではまだメジャーではない投資方法などがあり、ご自分にあった投資方法をこの場で見極めるのも大事なことです。弊社スタッフとのコミュニケーションの場ともなっていますので、ご質問等ございましたらお気軽にその場でお声がけください。

Print

tour-report_sp02

不動産視察

減価償却物件を中心に視察を行います。オークランド中心部では、ニュージーランドとはいえやはり土地の価格が上がっています。ニュージーランドでは減価償却という観念がないため、弊社が独自に買い付けした物件等をご紹介いたします。

Print

tour-report_sp03

不動産視察の後はランチはお外で

ワイナリーなどでニュージーランドの美しい景色をバックにニュージーランド料理に舌鼓を打っていただきます。ニュージーランドは第一次産業で経済が潤っています。インフレ率は不動産を購入する上でも重要な要素になります。そのニュージーランドでとれた食材をご堪能ください。

Print

tour-report_sp04

時間があればワンツリー・ヒルなど、観光名所にも立ち寄れます

おやつはアイスクリーム。ニュージーランドは乳製品がとにかくおいしいです!こういったちょっとしたことから弊社ではよりニュージーランドが身近に感じるようにご案内をしております。

tour-report_sp05

午後は不動産開発現場を覗きに

弊社の開発物件もご覧になれます。実際の開発現場を見ることにより、現在の進行状態や、投資スキームを聞くことにより、より知識と理解が深まります。

Print

tour-report_sp06

弊社スタッフも交えて、おいしいお酒とお食事を

不動産を視察し、気になったことや、分からなかったことなどを改めておさらいできる場でもあります。弊社では、アフターサービスに重きを置いているため、お客様とのコミュニケーションの場を大事にしております。

どれもこれもとってもおいしいです!同じ趣味や目的の仲間と集まって食べるお食事はいつもよりもおいしく感じると評判です。

不動産ツアー DAY2

Print

tour-report_sp07

減価償却物件が多くあるプタルルやテアロハへ遠出

減価償却物件の穴場でもある、オークランドから片道3時間—4時間程度のプタルルやテアロハへ向かいます。やはり、ご購入いただく場合には、一度物件を見ていただき、リロケーションやサブデバイドなど弊社一押しの投資手法を生の現場で解説してご理解を深めていただきます。

ご要望があればその場で物件を抑えることも可能です。不動産ご購入の意思があるお客様は別で銀行口座開設も承っております。予約や必要書類がございますので、必ず事前のお申し込みをお願いいたします。

Print

tour-report_sp08

ランチタイム

ランチタイムはツアーの楽しみの一つですね。1日目とは違う投資手法だったため、またこちらでもプチ勉強会がはじまります。テアロハ地域は車で4時間のため、その後帰路へ。

移動中も素敵なビューが楽しめます。

不動産ツアー DAY3

Print

tour-report_sp09

希望者でワイヘケ島へ

皆さんきまってます。不動産視察ツアーではワイナリーを訪問しますが、やはりワイヘケ島のワイナリーは大きく、別格です。ワイヘケではより広大なワイナリーを訪問。今日は勉強はお休みです。

食後にはニュージーランド名物のホワイトフラットも忘れずに飲んでくださいね。ニュージーランドにはカジノもあり、夜は各自お楽しみいただけます。
以上がニュージーランド不動産ツアーとなります。皆さんに海外不動産や、ニュージーランド不動産の生の知識や手法に触れていただく絶好の機会となっております。一人では、心細いという方もいらっしゃいますが、大半の方はお一人で参加されますし、同じ趣味・関心を持ったグループですので、すぐに打ち解けていただけます。

ニュージーランド ガイド

New Zealand Guide

ニュージーランド ガイド

New Zealand Guide